看護師のストレスの原因とは?

看護師のストレスとはどのようなものがあるのでしょうか。
ストレスの原因になるものを挙げていきます。

まず、仕事内容に対しての「緊張感」があります。看護師は人の命に関わる仕事です。「ミスをしたら他人の命を奪うかもしれない」という緊張感の中で毎日仕事をします。
患者さんが苦しんでいたり、時には亡くなっていく患者さんを看取らなければならないこともあります。
人の生死に関わるということは、平気な顔をしていても次第にストレスは溜まっていきますよね。

次に「患者さんとその家族との関わり」もストレスが溜まる原因になりますね。
病気や怪我で入院している患者さんには精一杯の看護をしてあげたい!少しでも辛い気持ちを和らげてあげたい!
そう思って看護師になられた方も多いのではないでしょうか?
しかし、私たち看護師も人間です。感情がなくなることはありません。
過度な要求をしてくる人や禁止事項を守らない人、中にはセクハラをしてくる患者さんもいます。
そんな時、”一人一人に平等に看護しなくちゃ!”と頭では分かっていても、その人の部屋に行くとイライラ。。。
当然です。人間ですから!それでも、最善を尽くさなくてはいけない。家族の要求も聞かないと。ストレスは溜まっていく一方ですよね。

そして、劣悪な「労働環境」もストレスが溜まる1つの原因になります。看護業務の多くは立ち仕事です。排泄介助や車椅子・ストレッチャーなどへの移乗など体力を使う業務も多々あります。夜勤によって生活リズムが崩れたり、肌荒れもしやすいですよね。。。医療施設によっては残業も多くストレスを感じやすい環境と言えるでしょう。

次に何といっても「人間関係」です。看護師の多くは女性です。女性同士の関わりで面倒だと思うことたくさんありませんか?いじめの話もよく聞きます。
先輩の機嫌を損ねないように気を使ったり、面倒な仕事を押し付けられたり、つまらない話に笑ったり。。。
人間関係によって転職する人も多いので、大きなストレスになる最大の原因と言っていいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>